アスレティックトレーナー 関上寅之輔のブログ

スポーツ・健康・心と身体のコト

<< 2013-07- | ARCHIVE-SELECT | 2013-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

めっちゃ高学歴の集まるメジャーリーグ

少し前の話ですがラグビー日本代表の試合を観戦に行ってきました。


ハーフが160cm


写真は日本代表トライの2秒前です。

「まじでトライする2秒前」です。

広末です。

対戦相手のフィジー代表の体格はもうFWもBKも見分けがつかない大男でした。



話は変わりますが、

少し古いですが2009年の全米大学生就職したい企業ランキング17位にMLB(メジャーリーグベースボール)がランクインしたそうです。

その年の1位はGoogle

2位はDisney

3位がapple


それらの中で17位にランクインするのはすごいですね。

ということは全米でも優秀な学生がメジャーリーグに就職するということだと思います。

スポーツそのものの魅力ももちろん大きな理由だと思うのですが、

やはり利益を上げられる組織であるということが就職を目指す学生に支持される要因だと思うのです。


20年位前までは、NPB(日本プロ野球)とMLBの収益はほとんど同じだったそうですが、

現在では約4倍の差があります。


スポーツ自体に対する文化が日本と欧米などでは大きく違うと思うので経営にだけ原因があると行ってしまうと乱暴ですが、それいがいにも何か差があるのでしょうか?


ファンでも顧客でも就職希望者でもよりたくさんの支持をうけれる組織にはパワーがあります。


スポンサーサイト

| スポーツ | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。