アスレティックトレーナー 関上寅之輔のブログ

スポーツ・健康・心と身体のコト

<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大胸筋上部繊維をキーワードにトレーニングを考える①


大胸筋上部繊維に刺激を与える為のテクニックとして、

リバースグリップベンチプレスというものがあるそうです。

【肩幅よりも広いグリップ幅でのリバースグリップベンチプレスでは、

オーバーハンドグリップのそれよりも27%大胸筋上部繊維の動員が増加する】※①

とのことです。


胸の上の方の筋肉を付けるにはどうすればよいですか?

と聞かれることがすごく多いですが、

こんな方法もあるようです。


スポンサーサイト

| トレーニング・身体・動作 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。