アスレティックトレーナー 関上寅之輔のブログ

スポーツ・健康・心と身体のコト

<< 2012-02- | ARCHIVE-SELECT | 2012-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

温野菜



レンジでチンするだけで温野菜が作れるシリコンの容器など少し前にはやりましたが、

野菜も温かいってだけでかなり違います。

サラダも美味しいですが、

何か食事という感じを感じにくいのは私だけでしょうか。


サラダってあくまでも前菜で、

そのあとに温かいメインの主菜や主食があるから、

食事という気持ちになるのかなと感じます。



温野菜の食べやすさには以下のようなものがあるようです。



温野菜の食べやすさ/Wikipedia引用

加熱することで食べやすくなる野菜は多く、

ニンジンの他にもジャガイモやタマネギ等の根菜類では、

熱を加えることで渋みが薄らいで甘味が増したり味がまろやかになるものが多い。

また葉野菜でも、

ブロッコリーのような種類のものは茹でないと固すぎたり渋みが強い。

他にも、

ピーマンは他の食材と炒めることで青臭さが和らいで味が引き立ち、

モヤシは他の食材から出た汁を吸って旨みを増し、

キノコは香りが引き立つなど、

加熱による効果がある。

生の野菜では渋み・青臭さなどの、

子供が野菜嫌いとなる要素が強い。

それが和らぐため、

サラダは嫌うが温野菜なら喜んで食べる児童も多い。





温かい食べ物っていいですね。

シリコンのやつ買うかどうか迷います。

スポンサーサイト

| ダイエット・栄養・食事 | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

保険証→免許証 


『情けは人の為ならず』という言葉は、

情けをかけて相手を助けることは結局相手のためにならないから、

厳しく接した方が良い。

という意味だと思っていました。


本来の意味は、

『人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりではなく、やがては巡って自分に返ってくる。人には親切にせよという教え(故事ことわざ辞典/引用)』

という事だそうです。



もう5年も前になりますが、

神奈川に引っ越してきた一年目に、

歯医者に行った帰り道で保険証をなくしたことがあります。

「うわー再発行面倒だな」

と思いながら再発行の方法を自宅のPCで調べていると、

玄関のチャイムが鳴りました。


新聞の勧誘か何かかと疑いながら、

インターホンのモニターを見ると、

女性の方と、

手をつないだ幼稚園くらいの女の子が立っていました。


玄関を開けると、

わざわざ娘さんと一緒に、

道に落ちていた保険証を一駅分くらい歩いて、

住所まで届けに来てくれたそうです。



突然の出来事だったので、

お礼を言うだけになってしまい、

玄関の扉を閉めた後思い立って追いかけましたが、

見失ってしまいました。

名前くらい聞いてお礼をすればよかったと後悔しています。



そして今回自宅の最寄駅付近で誰かのお財布を拾いました。

最寄駅に交番が見つからなかったので、

拾った財布に入っていた免許証の住所の駅の交番に届けてきました。

仕事帰りに通る駅だったので都合が良かったのもありますが(笑)






自分が気がつけないだけで、

こんなことが沢山起きているのだと感じます。

そんな世界で生きているということを意識して生活していくことが大切なのかなと感じました。


| ことばあそび | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。